北海道 東 部 その2

根室・釧路湿原

7月5日(土)

 国道243号線で釧路に向かう。

根室は北方領土返還の最前線。

沿線には「北方領土返還」の看板がいたるところにたっている。

根室市内は青空も見えていたが、納沙布岬に近づくに従い霧で

北方領土どころか近くにあるはずの平和の塔さえも見えない。

摩周湖、釧路湿原なども霧でダメ。特に「霧の摩周湖」といっても霧で視界5m~10mで話にならない。

東部は「次回のお楽しみ」で諦めることにした。



国道243号線 根室駅 明治公園 四島のかけ橋 琵琶瀬展望台 牧草ロール 多和平 開陽台 北19号線 摩周湖第一駐車場 道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」 オンネトー 釧路湿原北斗展望台 釧路湿原北斗展望台 釧路湿原細岡展望台 釧路湿原細岡展望台 道の駅「忠類」 道の駅「忠類」 はるにれの木 はるにれの木

多和平

多和平

多和平

多和平

多和平

開陽台

襟裳岬方面

7月9日(水)27日目 走行距離4.295km

霧の多かった東部を後にして、太平洋側を走る。

黄金道路を通り襟裳岬に向かう。

黄金道路とは、難しい工事の為、道に黄金を敷き詰めたように莫大な金がかかったため、このようにいわれてきた。

海と険しい岩壁の間に作られた難工事だった。

サラブレット=北海道

私は、競馬はしないが、TVで○○賞とか○○杯いう番組はよく見る。が、直に競走馬を見たことはない。

事前に調べておいた「うらわ優駿ビレッジAERU」

へ行く。
総合保養施設だそうです。
サラブレットは何処にいるのか、広い敷地内でなかなか分からなかった。
やっと探し当てて様子を見ていると、柵の中で5人程の方がいて、ビデオの撮影をしていた。
私もと柵の中に入り、パチリ、パチリとシャッターを
切っていると「すみません、特別にお願いして撮影しているので一般の方は、柵の外からお願いします」と・・スミマセンでした。
JRL(日本中央競馬会)サラブレット講座