北海道 東 部

6月29日(日)16日目 走行距離 2.492km
国道235号線を南下し網走、知床、根室、釧路方面です。
ここ東部は霧が多く、又気温が上がってきたせいか空は霞んでいる。 特に摩周湖周辺、美幌峠は霧が深く視界5m~10mのところも あった。いくら ”霧の摩周湖”でも、これでは話にならない。

クッチャロ湖~網走

霧のはじまり

オホーツク海沿岸の長い国道238号線(オホーツクライン) を一路網走に向かう。
最初に霧を見たのは、クッチャロ湖から30分程の北見神威岬公園でした。
入江みたいなところに煙みたいな物が漂っている。

初めはなんだろうと思っていましたが、振向くとこれから向かう方向に霧がド~ンと見える。***海霧だそうです。

7月1日(火)

網走より少し北の上湧別町にある五鹿山オートキャンプ場 でのこと。
キャンプ場なのでのんびりビールを飲んでいたら「蚊」に遭遇! 寒さ対策ばかり気を遣い、暑さ対策が抜けていた。

管理人さんに蚊取り線香とキンチョールをお借りした。 ありがとうございました。

道の駅「さるふつ」 クッチャロ湖 北見神威岬公園 北見神威岬公園 厳寒体験室 厳寒体験室 厳寒体験室 五鹿山公園オートキャンプ場 ワッカ原生花園 ワッカ原生花園 ワッカ原生花園 メルヘンの丘

知 床

7月3日(木)晴

道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」でお隣さんが、明日から天候が下り坂になるから
今日、知床に行く、というので私も予定を繰上げて行くことにした。

オシンコシンの滝 知床半島 知床半島 知床半島 知床半島 知床半島 知床半島 知床半島 知床半島 知床五湖の一湖 3湖から5湖は立入り禁止 知床峠

知床木道と知床連山

知床:木道

博物館:網走監獄

 網走監獄の名は映画などでよく紹介され日本人なら知らない方はいないだろう。

明治時代から網走刑務所で実際に使用されていた建物を移転、修復して保存公開している野外博物館である。

明治29年築の獄舎は、刑務所の施設としては現存する日本最古のもので、移転されているとはいえ、明治時代
そのままの数少ない大型建築物としても貴重な存在である。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

博物館 網走監獄 ホームページ
鏡橋 博物館 網走監獄正門 脱獄王 西川虎吉 面会心得 休泊所(別名:動く監獄)に使われた罪人のまくら 北海道開拓の礎(いしづえ)となった囚人 囚人達は命がけで大地を切り開いていった 体験「監獄食」 食事 "斜め格子の説明 斜め格子 五翼放射状舎房の中央見張所 「く」の字の格子 屛禁罰 舎房内の暖房 入浴 入浴心得 "刑務所側からの鏡橋 現役の網走刑務所